今まで化粧品選びは人任せでしたが最近になってやっとドラッグストアーにある企業限定化粧品の辿り着いたと言う事です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧品の選び方

スキンケアに欠かせないのは化粧品です。
化粧品と言ったらメイク用品をすぐにイメージする人も多いでしょうがクレンジング、洗顔、化粧水などの基礎化粧品を含んだ物全てが化粧品と言えます。
その化粧品を選ぶと言うのは簡単のようで実は結構難しいものだと私は思っています。
始めて化粧をしたのは高校生の時でした。
洗顔フォームなどはスーパーで売ってある物で化粧水やメイク用品は母が愛用しているメーカーで買ってもらったりスーパーで安いお小遣いでも買えるメイク用品を買っていました。
社会人になるとコマーシャルで有名なメーカーばかり買っていました。
結婚すると友達が化粧品の販売をする人が増えて付き合いで買っていました。
特に支障があるわけでもないので買いに行かなくても自宅まで持ってきてくれるからと便利さに任せて化粧品選びも友達にお任せと言った状況でした。
ですが店舗を持たない化粧品と言う物は結構値段が高いのです。
一年分を一括購入して毎月のローンを組まなければいけないので結構大変です。
私も10年以上使っていたのですが転職をした際に給料が大幅にダウンしたのをきっかけに辞める事にしました。
2年か3年くらい自分に合う化粧品を捜すためにトライアルセットも購入しましたが中々見つける事が出来ませんでした。
そんな中でやっと見つけたと言うのか出会ったと言うのが正しいかも知れません。
宣伝は殆んどしていませんが製薬会社が作る企業限定化粧品と言うのがドラッグストアーにあったのです。
最初は疑心暗鬼でしたが試供品などを試してやっと辿り着いた化粧品です。